2009年11月29日

20090913 信州への旅〜2日目その1〜

さて、前回からずいぶん間があいてしまいましたが…9月の信州行2日目の顛末です。

前日夜、宿にチェックインした時点で2日目の予定は決まっておりませんでした(汗
どこぞの本から言葉を借りて「気まぐれ列車」なんて言ってしまえば聞こえはいいですが、実際のところは行きたいところ、やりたいことが多くて組み合わせに悩んでたんですね。
その候補をあげると…

・長野電鉄乗りつぶし
・上田電鉄乗りつぶし
・小諸に行きたい
・古本屋に行きたい

4つしかないのですが、どれも結構時間がかかるんだなあ。
長野電鉄は屋代線の本数があまり多くなく、結構時間を食ってしまいます。上田電鉄もそーんなに本数が多いわけではありません。そしてどちらも初乗りですから、明るいうちに乗っておきたい。
そして小諸。なんで小諸かってえと、まず懐古園。島崎藤村が好きなんで、藤村記念館に行っておきたいのがひとつ。そして小諸といえば、小山田いくさん・たがみよしひささん兄弟や遠山光さんといった私の好きな漫画家さんの出身地。要するに聖地巡礼ってやつですな。まあなんにしても、最低限でも懐古園の開いてる時間に行かなくてはいけないし、街を歩くにしてもやっぱり日が暮れる前がいい。
古本屋巡りはまあ、私のライフワークみたいなもんなので…どっか行く時、その地に古本屋が存在すれば必ず予定に組み込まれます。これは一人旅だろうが同行者がいようが関係ないので、こんご私とどっかに行く可能性のある方はじゅうぶんにご注意くださいw
この日の候補にあがっていた古本屋の最寄り駅は須坂、小諸、上田原。ちなみに古本屋1軒見るのにかかる時間は、余程小さかったり何もなかったりする店でなければ最低数十分!

というわけで、まる2日くらいかければ何とかなるルートなんですがこれを1日で切り上げてしかもその日のうちに東京に戻れってえのはどだい無理な話。
宿のベッドに寝転んで時刻表とにらめっこし、無い頭をひねって考えに考えて編み出したルートは…次回を待て(何
posted by ひろんぱ at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠出
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33909756

この記事へのトラックバック